alice day's

しあわせな じかん。。。*

15年目・・・阪神大震災

成人式のあと きまったように報道される阪神淡路大震災のこと・・・・

ニュースで取り上げられ 何とも言えない恐怖がよみがえる
その思いも少しずつ薄らいではいくけれど
やはり 体の奥で覚えている経験・・・

あれから 15年がたった。
あの日の朝のことは今も 映像のように覚えています。
体に感じたことがない 揺れ
聞いたことがないほどの 音 そして悲鳴・・・

その後 あっという間に 神戸の街は今まで以上に美しく・・・
それがまた 哀しみを押し隠すように 
より哀しさを増す気がしました。


実家の様子を見に行く時 途中で線路がなく歩いて動いてる駅まで・・・
その電車の車窓からみた神戸の街は まるで戦後の焼け野原そのものでした。
どういうわけか その時 涙があふれた・・・
周りの人もみんな泣いていました。

明日(16日土曜日)15時から報道特番があり
夜 21には 神戸新聞の7日間というドラマがあるみたいです。
そういうのは 今まで避けるように見ていませんでしたが
明日は 観てみようと思いました。





Comments

Post A Comment

What's New?