alice day's

しあわせな じかん。。。*

嬉しい便り。。。*

今朝 ポストを開けると
昨日に届いてた郵便物の中に ロクアイの純君からの
手紙が届いていました。
一生懸命に書いてくれたその文字の
ひとつひとつに感動しました。
障害を持つ純君にいつも励まされてきたことを
以前ここに書きました。
今になっても それは変わりません。
この時期に純君からの手紙が届くなんて偶然だけど
ほんと元気もらいました。。。*

その手紙に お母さんからの手紙も添えられていて
純君が 私の事を今度いつくるのかなぁって 
時々言ってると書いてありました。
こんな私の事を 気にかけてくれてることが
とてもとても嬉しかったです。。。*

*・・・・・・・・*・・・・・・・・・*

仕事を終えて父の所に行きました。
3日間 行けないのでその事を伝えるのと
その間の食事の事 母に供えているお花を届けに・・・
今日の花は 白い八重のトルコキキョウにしました。

いつ行っても クラシックの音楽を1日中かけてる
そう言えば まだわたしが家にいた頃も
父がいれば そうだったなぁと懐かしい・・・
ジャズだったりクラシックだったり・・・
なんだか 昔に戻ったみたい。。。
厳しくて恐いだけの父だったけど
この歳になって 父の愛情の深さを感じています。

父は 母の最期の日の事を語りはじめました。
綺麗な話しか聞いてなかったので
想像もしてなかった最期の日の事・・・
最期を看とるってそういうことなのかと思いました。
大変だったろうなぁと父を想います。。。
でも 母は父に看とってもらいたかったんだろうと感じました。

Comments

Post A Comment

What's New?