alice day's

しあわせな じかん。。。*

尼崎列車事故・・・

事故がおきて 数日があっという間にすぎました。
複雑な思いで毎日のニュースを観ています。
わたしの実家は 西宮市・・・
事故現場からも そう遠くはない。。。
身内のものたちが 利用している電車ではないけれど
でも もしか・・・と思って確かめていました。

事故現場の映像をみたとき
阪神大震災の時のことが頭をよぎり・・・怖くなりました。
被害者の人の中には 被災者の方もきっといたと思う。。。
2度の怖い思い・・・あの時助かった命・・・
なぜ こんなことが起きてしまったのだろう・・・

JR西日本の社長や関係者に詰め寄る家族の方たち・・・
悲しみは 計り知れないものと思う。。。
悲しみを誰かのせいにしないとやりきれないのだろう・・・
観ているだけで 涙があふれてきます。

そして亡くなった運転士のご両親の心の痛みは
誰にも想像できないだろうと思う・・・
事故を起こしてしまった本人とはいえ 被害者の方と同じ
ご両親にとっては大事な息子さんを失ってしまったんだもの。。。
そして それだけではないから なお・・・

テレビを観ていると運転士さんが 悪者になっているけれど・・・
生きていたら きっと彼は彼なりに 
言いたい事 伝えたい事 わかってもらいたかった事
があったような気がするのです。。。

日本の社会環境が起こらなくてもいいはずの事故を
起こしてしまっているのかもしれません。
さまざまな発展のなか 便利になっていくぶん
ゆったりと生活できるはずなのに 
ますます時間に追われている気がします。。。

犠牲者の方々にご冥福をお祈りしますとともに
第3者である私のコメントで不愉快な思いを
されたとしたら 申し訳ありません。。。

*あの列車の4両目に乗っておられたイオ子さんのブログを紹介します*
http://io5.no-blog.jp/iolog/2005/04/post_60b2.html

Comments

これからの対応

アッチャンもようやく気持ちが落ち着いたんだろうね、事故を知った時は私も心が宙に浮いているようだった。
連日報道されているJR西日本の対応を見ながら色んな思いが込み上げてくる。
誰が悪いとか、何が原因だとかも勿論重要な事かもしれないけど、何より今は被害者や遺族の事を一番に考えてほしいものです。

昨日のニュースで「被害者同士連絡をとり、様々な事を相談し合いたいので被害者名簿を下さい」と言った遺族の方に対して、JRは「個人情報だから公表できない」と断ったというのを聞いて腹が立った。
遺族や被害者の事を考えているのならもっと言い様があるだろうに・・・

全てJRが責任をとる事を前提に被害者一人一人にその気持ちを伝え「個人情報提示」の許可を得る事は出来るだろう。そして同じように希望している人の所へ一軒一軒その足で回り「名簿」を渡し「訴えや要望に対して全力で応えて行きたい」と言うべきだろう。
張り裂けそうなやり場のない気持ちを抱えて眠れない夜を過ごす方達へ今何をすべきかをまず第一に考えてほしいと思います。

ごめんね、この場を借りて長々と私の気持ちを書かせてもらいました。
最後に本当に被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます、そして亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2005.05.03(Tue) 01:08       cosmos    #y2cPq17Y  URL       

cosmosさんへ

レス ありがとう
線路の際にすぐ線路ってびっくりしたでしょう?ああいう景色 こちらでは けっこうおおいかな・・・線路の上を走っているから安心って思うけれど絶対ではないんだよね。。。
なにが安全なのか わからないけれど 天災と違って人災は防ぐことが出来るはずだから・・・

2005.05.03(Tue) 15:33       ありす    #-  URL       

Post A Comment

What's New?