alice day's

しあわせな じかん。。。*

お別れの日・・・

w-line1_20130717103006.gif

6月29日 午前5時9分 父は永眠いたしました。
昨日 葬儀も思ってた以上に あたたかく終えることができました。
不安な日々を送ってた父と私のために
優しいコメントをくださった皆さま ほんとうにありがとうございました。


4時半に病院から父の具合が良くないと電話がかかり 
妹と弟に連絡し急いで行きました。

病室に入ると 看護師さんが何か私に状況を説明してくれていましたが
呼吸がしんどそうだった父の顔が 穏やかに眠っているのです。
看護師さんの言葉が耳に入りません。
Tちゃんの腕をつかんでいました。
涙があふれて・・・

・・・3時まで なぜか寒くて眠れませんでした。
うつうつと眠りに入ったらすぐ目が覚めて・・・
虫の知らせを感じていたような そんな時間がありました。
病院から電話がかからなければいいなぁって思いながら。。。
なので 4時半に電話が鳴った時は もう覚悟はしていました。

苦しむこともなく 命の灯が消えるように
静かに息をひきとったようでした。
父の手は いつもと変わらず 柔らかくぬくもりが残っていました。


2月末 父からの電話からはじまり 5月末に入院。
6月初め検査のため国立病院に転院。
半ばから いろいろ再検査をしました。
検査の結果がでて 科が変わり 担当医も変わりました。
そして 父が難病指定の病気だと知りました。
入院してわずか1か月・・・ 

ほんの数か月前まで 
風邪もひかず 元気だったのに。。。
こんなに早く逝ってしまうなんて思ってもみなかったょ・・・

         po187.jpg

「昨日から ママが帰ってこないんだ」という父の電話から始まった病。

        天国で ママに会えたかな・・・*


w-line1_20130717103006.gif

 

Comments

お父さん

お母さんに逢いたくて生き急がれたかのようですね
穏やかに眠りにつかれて
きっと思い続けたお母さんに逢えたことでしょう
ご冥福をお祈りします

alice*さん
寂しいですね

2015.07.01(Wed) 21:51       花みずき❤    #-  URL       

そうでしたk・・・

ずいぶん早い旅立ちでしたね。
きっと今頃は、「ママ、お帰り~」って言いながら、
再会を果たしておられるのではないでしょうか。
alice*さん達に、ご負担をあまりかけることのなく
、お別れの心の準備が出来る程度に臥されて逝かれたお父様、本当に優しいお父上だと思います。
寂しくなりましたね。
お疲れが出ませんように。

2015.07.02(Thu) 06:29       koma    #iJTV0Kiw  URL       

この数ヶ月、alice*さんの心配は尽きなかったと思いますが
その間、お父様は子どもたちといつも以上に満ちた持間を
過ごされたんじゃないかなと思います。
今から思えば・・・そろそろお母様のところに行くよ・・・
あの時の電話はそういうサインだったのかもしれないですね。
優しさに満ちたお父様の人柄がしのばれます。
今頃はお母様とお会いになって子どもたちのことをいろいろと
話されてることでしょうね。
お母様が亡くなられた後、お一人でそしてお元気で
子どもたちのことを見守り続けて下さったお父様に感謝ですね。
お父様のご冥福をお祈りします。

2015.07.02(Thu) 06:44       hana    #Tn5N7hXk  URL       

alice:さんが「?」と思ったお父様からの電話のころから、
経緯をお知らせ下さっていたので、他人事と思えず心配しておりました。
辛くて悲しいですね.....。
alice*さんのお気持ちを思うと、
もう一度お元気になってほしかったです。

でも暖かいお式だったようでなによりでした。。。
すぐ「ママ」に逢えて、お二人仲良くみなさんを見守ってくださってますね。
月日が過ぎても寂しいさは癒えないですが、
どうぞお体に気をつけてお過ごし下さい。
alice*さんが元気で幸せなことがご両親の一番の願いだと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2015.07.02(Thu) 13:38       ちゃま    #L1Z.r6Ao  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.07.03(Fri) 10:50           #         

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.07.03(Fri) 11:38           #         

お父さまのご逝去、お悔やみ申し上げます。

今頃お母さんと積もるお話の最中でしょうか。。。
寂しさは尽きないでしょうが、そう思えたら幾分でも
気持ちが安らぎますよね。

aliceさん、元気出してね。
お疲れが出ませんように。。。

ご冥福をお祈りします。

2015.07.04(Sat) 16:35       こまはは    #TfcozL/I  URL       

コメントありがとうございました。

こんなに あたたかいコメントを皆さまから頂き
皆さまとの繋がりに支えられていることを感じ
感謝しております。

たくさんの言葉でお返しをしたいのですが
言葉を並べると 涙がでて。。。
言葉が見つからないでいました。

父は いつの間にか 古い写真の整理をしていて
新しいアルバムが何冊かありました。

それをみんなで見て 懐かしい思い出の中にいました。
良くわからない古い写真は 
年の離れた従姉がエピソードを話してくれたり
叔母たちが教えてくれたり。。。^^
なのでアルバムを囲むその部屋は
涙ではなく 笑い声であふれていました。

父と母の二人の写真もたくさんありました。
お互いを写しあっている写真もたくさんありました。
寄り添う二人の笑顔や
父に写してもらっている母の笑顔をみるだけで
父に愛されていたんだなぁって感じました。

日々の生活の中 そんな余裕もなかったのかもしれませんが
母が亡くなった後 またその時の気持ちを思いだし
その時の気持ちに戻れて・・・
父は母のもとに逝ったのだと思います。
母もきっと喜んでいると思います。

ぽっかり空いた心も こんな事を思いながら
こうして少しずつ うめていけそうです。

。。。。。ありがとうございました。

2015.07.06(Mon) 11:29       alice*    #Hgjj5DXw  URL       

Post A Comment

What's New?