alice day's

しあわせな じかん。。。*

今 テレビをつけると 体罰の話題が多いですね
体罰というと 思い出すことがあります。

体罰 そのものではないと思うのですが・・・
 
         

それは 私が小学校3年生の時 
私にとって その1年間は ほんと嫌で嫌で過ごしてた学校生活だったから。。。

私は 好き嫌いがあって お肉が食べれません
大人になった今では 料理によっては食べれるものもありますが
子供の頃は 一切 受け付けませんでした。
なので 給食時間がいちばんの悩み。

献立表を見て 今日は楽しい日 今日は苦痛の日って
朝から気持ちは 決まってしまっていました。
午後になれば また 元気になるのですが・・・

食べれず 飲み込むこともできずにいる私に
担任の先生は 無理やり食べさせようと怒ります。
そして食べ終わるまで 掃除が始まっても居残りです。。。
強情とかじゃなく もどしてしまったりして
ほんとに身体が受け付けずにいるので
悲しくなって 毎回 泣いていたように思います。

無理やり食べさせて 食べれるようになれるのかな
きっとその先生は 好き嫌いがない人だったのかもしれません


・・・25年が過ぎたころ 甥っ子が小学生の時でした。
担任の先生が 甥っ子に 嫌いで食べれないものを
毎回 無理やり口に入れようとしていると
保護者の方が その子供さんから聞いたと教えてくれました。

私は 忘れかけていた小学校のことを思い出しました。
同じような先生が いるんだなぁって。。。
そして甥っ子と私の子供が同じ小学校だったのですが
音楽会に行って 驚きました。

その甥っ子の先生は あの時の私の担任の先生でした。
とても驚きました。
先生は私のことを覚えて下さり 
懐かしさで 大人になった私とまた出会えたことを喜んで下さいましたが
私は 複雑でした。

先生は 今も同じようなことをしていることを知り悲しくもありました。

偏食はない方がいいですが 嫌いな食べ物を無理に食べても
身につくのかなって疑問に思ったりもします。
その代わりになる食べ物もあるだろうし
子供の頃 嫌いでも 大人になって 好きになるってことも多々あると思います。

学校生活の中の給食の時間は 楽しく過ごすことがいちばん大事なような気がします。
食事を楽しくとってこそ 身につくように思うのです。

 
   hana_01_20130205121841.gif

体罰・・・
身体に傷が付くだけではなく 心に傷が付くことも同じような気がします。
愛情をもっての指導と 言葉の違うイジメに似た複雑な行為の線引きは難しいのですが。。。


     

Comments

Post A Comment

What's New?